トライビートのサイトへようこそ!

ごあいさつ

株式会社トライビートは
音楽の制作工房としておよそ三十年前、中目黒でスタートして
数々のアーティストのコンサート、録音及びCD制作に、
ミュージシャン、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして参加してまいりました。

ステージのプロデュースにおいては、
トークも含むエンターテイメントとしてのプログラム構成、楽曲アレンジに至るまで、
「聞いていただく方々の心に届く音作り」を行っております。
今後もその理念に基き、いっそうの精進を心がけて参ります。

Img0631

冨田一夫(とみたかずを)
ピアノ・プロデュース

チェリッシュのコンサートツアーにキーボーディストとして参加。 サーカス、ビートたけし、小柳ルミ子、鳳蘭、上月晃、葛城ユキ、など 多彩なミュージシャンのサポートを経て数々のセッションをこなす。
1989年株式会社トライビートを設立。制作楽曲の全てをプロデュース。
クラシック・ジャズ等ジャンルにとらわれないコンサートを総合企画制作

中川英治(なかがわえいじ)
ベース・作編曲

河合楽器のデジタルピアノ、シンセサイザーの内蔵デモ音源、ミュージックデータの制作や、
NHK「ソリトン」及び「たけしのテレビタックル」エンディングテーマ、
格闘技団体「リンクス」のテーマアルバム、読売巨人軍「闘魂込めて」のクラシック及びポップスバージョン、ドキュメンタリー「北アルプスの四季」の音楽、枚方パークのテーマミュージック、
トヨタのワールドコンベンションにおける楽曲の制作、
WBCサムライニッポンのテーマミュージック「ベースボールアンセム」制作、
BS日テレ「REAL SPIRITS」テーマ音楽制作等、様々な分野においての楽曲提供、アレンジ、プロデュースを手がける